【ディズニーランドホテルに子連れで宿泊】ディズニーリゾートラインが目の前に&花火も見える!スタンダード・スーペリアアルコーヴルーム(パークグランドビュー)のお部屋をレポート

こんにちは、かおりんご( @go_go_kaoringo ) です。


今回は東京ディズニーランドホテルに家族4人(夫・私・長男5歳・長女4歳)で宿泊してきました。

せっかくディズニーランドホテルに泊まるならばパークや花火が見えるお部屋がいいな!という思いで予約した客室。

窓からの眺望や我が家のお部屋での過ごし方を交えて宿泊した客室をレポートします。



以下の旅行サイトからディズニーランドホテルの宿泊予約ができます!


目次

宿泊した部屋の場所

部屋のタイプと位置

今回宿泊したのは、

スタンダード・スーペリアアルコーヴルーム(パークグランドビュー)

というお部屋です。

スタンダードルームは東京ディズニーランド側に位置します。

引用:東京ディズニーリゾートHP

そのうち、我が家が宿泊した部屋の位置は以下の写真の赤枠部分です。

パークビューという名前の通り、ディズニーランドが見えます。

その中でもパークグランドビュー パークを真正面に見ることのできる位置にあります。

我が家がアサインされたのはパークグランドビューの5階のお部屋でした。


客室までの移動中

ロビーから客室まではエレベータと長い廊下を歩いて移動します。

エレベータホールの手前に広い空間が。

壁には可愛らしいディズニーの絵が飾られていて、とてもほっこりします。

ディズニーランドホテルの廊下はとても温かみのある雰囲気で、お部屋に入る前から私も子供たちも既にテンション高めでした。

長女は「プリンセスがいそう♪」と喜んでいました。



お部屋

入口

お部屋のキーはスマートフォンです。

もちろん、カードキーの用意もあるようですが、大半のゲストはスマートフォンをキーとされていると思われます。

チェックイン時間になると(お部屋の準備が整うと)、キーのダウンロードが可能になったと通知がきます。

キーをダウンロードし、キー画面をお部屋のドアノブの上の部分に近づけると鍵が開きます。

  • キー(アプリ)画面を開くのに少し時間がかかるため、部屋に到着するまでに画面を準備しておくとスムーズです。
  • 他のアプリまたはカードなどと干渉してしまうのか、キー画面でエラーが表示され機能しない場合があるようです。
    • 夫のスマホではずっとエラーが解消できず、キーとしての機能を果たせませんでした。


ベッド

ツインベッドがあります。

ベッドの上には、

  • 子供用パジャマ
  • 防水シーツ
  • おむつ袋

が用意されていました。

子供用パジャマと防水シーツは予め1ヶ月程前に電話予約していました。

これらは必ず事前予約が必要なわけではありません。

ただ、当日だと必要なサイズがなかったり、既にすべて貸し出されていて借りられないということも考えられます。

そのため、確実に借りたい場合は事前に予約しておくと安心です。


また、写真では分かりづらいですが、向かって右側のベッドは予め壁に寄せて配置してもらっています。

今回、長女は添い寝予定だったので、転落防止対策としてベッドを壁に寄せることが可能であると、貸し出しサービスの予約時に聞いていたので対応してもらいました。


かわいぃ♡

ミッキー&ミニーと、プルートにチップ&デールも描かれています。

このお部屋は全体的に明るい色味の壁紙なので、部屋全体がとても明るく感じました。


向かって左側のベッドの下に手をやると、トランドルベッドがありました。

高さが低めのベッドなので、長男をこのベッドで寝かせることにしました。

幼児が1人で寝るには十分なサイズ感でした。


アルコーヴベッド

このお部屋の最大の特徴がこのアルコーヴベッド。

壁の凹みを利用したこの空間。

これがなかなかいいんですよ!

横になると、3面が壁なのでめちゃくちゃ落ち着くんです。

今回は残念ながら長女は添い寝で予約していたので、このベッドに敷くおふとんの用意はありませんでした。


テレビ

このテレビでは、

  • 地上波の視聴
  • ディズニーチャンネルの視聴
  • ホテル案内の確認
  • ルームサービスの注文
  • チェックアウト手続き

などができます。

テレビ台の引き出しには、大人用のパジャマ子供用歯ブラシセットの準備がありました。


テーブル&チェア

窓際にテーブルと2つのチェアが配置されています。

窓が大きいので、とても明るいです。

ここからの眺めは後ほどご紹介します!


バスルーム

バスルームには以下のものが準備されていました。

  • シャンプー
  • コンディショナー
  • ボディソープ
  • ボディタオル(1枚)
  • バスタオル(4枚)

バスルームの一部がすりガラスで、ベッドルームの明かりが入るようになっています。


この客室のバスルームはシャワーが2種類付いています

1つは通常の手持ちのもの。

こちらはシャワーヘッドの水流の切り替えができます。

また、天井にもシャワーが。

真上から浴びるシャワーもまた気持ちよかったです!


洗面台

洗面台には以下のものが準備されていました。

  • ハンドタオル(4枚)
  • フェイスタオル(4枚)
  • コップ(4つ)
  • ハンドソープ
  • 歯ブラシ(4つ)
  • 子供用コップ(2つ)
  • アメニティーキット(綿棒・コットン・ヘアゴム)
  • ドライヤー
  • 踏み台

子供用コップ、アメニティーキット、歯ブラシは持ち帰りが可能です。

歯ブラシだけその場で使用し、それ以外は大事にお持ち帰りしました。

コップは早速自宅で子供たちが使っています。


トイレ

トイレには以下のものが準備されていました。

  • 子供用便座
  • サニタリーバッグ

子供用便座が部屋に準備されているのはとてもよかったです。

4歳の長女も安心してトイレに1人で行けました。


カウンター

カウンターには以下のものが準備されていました。

  • 電気湯沸かしポット
  • アイスペール
  • グラス(4つ)
  • コーヒーカップ(4つ)
  • コーヒー(4つ)
  • お茶(4つ)
  • 冷蔵庫(水の500mlペットボトル4本)

コーヒー、お茶、水のペットボトルは無料で飲めます。


クローゼット

クローゼットには以下のものが準備されていました。

  • 大人用スリッパ(4足)
  • 子供用スリッパ(2足)
  • 荷物置き(折りたたみ式)
  • ハンガー(6つ以上はあった気がします)


窓からの眺め

ディズニーリゾートラインビュー

目の前にディズニーリゾートラインの東京ディズニーランドステーションがあります。

ちょうど先頭車両の停止位置が目の前にきます。

パークグランドビューは別名「ディズニーリゾートラインビュー」とも言われているとか。



ディズニーランドの見え方

5階はほぼ目線の高さにシンデレラ城やプロメテウス火山が見えます。

同じパークグランドビューのお部屋でも階が違うとまた見え方も違ってきそうですね!


花火が見える!

花火の見え方

文句なしの花火の位置です!

花火を遮るものは何もなく、妖艶な光に包まれたシンデレラ城と共に見える花火はとてもきれいでした♪

幼い子供がいると、花火の時間(20:30)までパークで過ごすことは難しい場合が多いです。

このお部屋であれば、早めにホテルの戻ってお風呂に入り、あとは寝るだけ状態にしておけばのんびりと花火を鑑賞することもできます。

お部屋から見える花火に子供たちも大興奮でした!

子供たちのお部屋での過ごし方

アルコーヴベッドが楽しい!?

やはりこのアルコーヴベッドは子供たちの居場所になりました。

小さなお部屋のような感覚なのか、子供たちはこのベッドの上で大の字になって寝てみたり、

クッションを使って遊んだり。

子供たちにとってもこの場所は居心地の良い場所のようでした。


ディズニーリゾートラインウォッチング

電車好き長男がディズニーランドホテルに泊まる上で最も楽しみにしていたのがコレ。

お部屋にいながら大好きな電車を目の前で見られることは子鉄にとってどれだけ幸せなことか。

しかも、5階のこの部屋は目線に近い高さで先頭車両も見える、抜群のロケーションです。

長男はお部屋に滞在中、大半の時間を窓際で過ごしていました。


夜の過ごし方

パークのBGMを聞きながらのんびり

閉園後もしばらくはパークのBGMは流れています。

そのため、子供たちが寝静まってBGMが止まるまでのほんのしばらくの時間はとても貴重です!

窓を開ければBGMが心地よく聞こえます。

夫婦で一日の振り返りをしつつ、夜の大人時間を楽しむのはディズニーホテルに泊まったら絶対やりたいと思っていたことでした。

また一つ、夢が叶った時間でした。

ただ、今回はこの後ある意味大事なイベント(笑)があったので、この優雅な時間はほんの僅かでした。


お洗濯!

我が家は今回ディズニーリゾートに2泊3日滞在するため、3日分の衣類等を4人分となるとかなりの大荷物になってしまいます。

そのため、ランドリールームのあるディズニーランドホテル滞在中にその日に着た衣類を洗濯することを予め想定して荷物を持ってきました。

つまり、ここで洗濯を確実にしておかなければ最終日に着る洋服がない!ということです。

もうしばらくパークを眺めながらのんびりしたいところでしたが、私はこの後ひと仕事してきましたw


ホテル内を散策

ランドリールームで洗濯機を回している間、30分程待ち時間があるため、わずかながらホテル散策をしてみました。

パークとは反対側のエントランス。

普段はパーク側からの出入りしかしないのでとても新鮮な外観でした。

エントランス前には噴水があります。

夜はライトアップされていてとても素敵です!


パークが閉園して既にしばらく経っているため、ロビーにいるゲストもまばら。

この人の少ない空間でソファに座りインテリア等を眺めていました。

こんな贅沢空間でこの時間にのんびりできるなんて、やはり夢のようです♪

ドールハウスが展示されています。

一つ一つの家具や装飾がとても細かく、見ているだけでその世界観に引きこまれます。

このお部屋には白雪姫の衣装が。

白雪姫だったらこのお部屋でどのように過ごすのだろう、等と妄想してみるのも楽しかったりします。


朝の過ごし方

窓の外を眺める

朝は私も子供たちも5時50分頃に起床しました。

朝起きて一番気になるのが外の様子です。

ここはディズニーランドの目の前。

カーテンを開けると、誰もいないパークのエントランスと東京ディズニーランドステーションが見えます。

6時を過ぎるとパークのBGMが流れ始めました。

リアルなBGMが朝のんびりしながら聞けるなんて最高ですね♪

しばらく窓際で朝のこの時間を楽しんでいました。


朝ランする

夫はというと、日課であるランニングに出かけていました。

ディズニーリゾート周辺はとてもランニングがしやすく、特に天気の良い日は最高なんですよ!

私もこの翌日ミラコスタに宿泊した朝にランニングしました。


ディズニーチャンネルを視聴する

客室のテレビではディズニーチャンネルを視聴することができます。

我が家は、ちょっと子供たちに大人しくしていてほしい(笑)ときや、子供たちが他の遊びに飽きたときにディズニーチャンネルをつけていました。

このおかげで、お部屋に滞在中子供たちが暇を持て余すということは全くありませんでした。


まとめ

今回宿泊した、スタンダード・スーペリアアルコーヴルーム(パークグランドビュー)は、パークも花火もディズニーリゾートラインも見え、お泊りディズニーの醍醐味を存分に味わえる素敵なお部屋でした。

大人はもちろん、子供たちも滞在中常に楽しそうにしており、このお部屋を選んで大正解だったと感じました。

子連れでディズニーランドホテルに宿泊される方にはぜひおすすめしたいお部屋です!


我が家は今回、2泊3日の1泊目にディズニーランドホテルで宿泊しました。

そして2日目はミラコスタに宿泊しています。

ミラコスタもハーバー等を望むお部屋に宿泊しています。

こちらの滞在記もぜひ合わせてご覧ください!


この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次