JR東日本の「どこかにビューーン!」で軽井沢へ子連れ日帰り旅行に行ってきた!

記事内にPRを含みます。

こんにちは、かおりんご( @go_go_kaoringo ) です。

JR東日本のサービス「どこかにビューーン!」を利用して、軽井沢へ遊びに行ってきました。

「どこかにビューーン!」ってなんだっけ?

という方はこちらの記事もご覧ください!


今回は、

  • 子連れ(6歳長男、4歳長女)
  • 日帰り
  • 車利用なし

という条件での旅行でした。

この条件ではある程度行く場所は限られるかもしれません。

それでも、帰りの電車の中で子供たちは「めっちゃ楽しかった♡また軽井沢行きたいなー!」と言ってくれました!

行ってよかったです♪


ということで、そんな我が家の子連れ日帰り軽井沢旅行をご紹介します。

近い条件で軽井沢旅行される方の参考になれば嬉しいです。

目次

旅行プラン

新幹線の日程

行き

大宮駅(8:57)→【あさま】→軽井沢駅(9:39)

帰り

軽井沢駅(18:57)→【はくたか】→大宮駅(19:39)

行く場所

あそびの森

場所

軽井沢・プリンスショッピングプラザ

場所


軽井沢日帰り旅行へ行ってきた!

出発前の大宮駅にて

どこかにビューーン!」で取る新幹線チケットはeチケットなので、必ずSuica等の交通系ICカードかモバイルSuicaを用意して事前に座席情報と紐づけておく必要があります。

子供達も初めてマイSuicaで新幹線改札を「ピッ」と通れることにとても喜んでいましたw


新幹線改札内のコンコースにeチケットの座席票発行機があるので、ここで今回の座席を確認します。

今回は子供たちも1人1席座席を取っています。

これまで我が家は新幹線予約する時、4人3席で予約していましたが、子供たちも大きくなってきたので今回は4席取ってみました。

2人席×2列ですね。

発車・到着時間を見て分かる通り、大宮-軽井沢間は42分しかかかりません

近いwww


お決まりの…

新幹線乗車前はたいてい早めにホームへ行きます。

電車大好き長男のお楽しみ、新幹線ウォッチングの時間です。笑

大宮駅の新幹線ホームには数ヶ月に一度は入場券購入して新幹線ウォッチングに来ているのですが、そんなことは関係ないようです。


この日はゴールデンウィークの合間の平日でした。

休日であれば混雑する下りホームも想定より人が少なく、ベンチに座ってのんびりと電車ウォッチングできました。

そしてのんびり過ごしていると…

「ママー!!古いつばさが来たーーーー!!!」と長男。

!!!!!

長男と一緒に私も(電車好き)興奮して思わず写真を撮るw

こんな感じで、たまにレア車両を見ることができるところも電車ウォッチングの楽しいところなんですよね。


新幹線に乗車

新幹線は指定席でしたが、想定外に空いていました!

乗車した新幹線が「かがやき」ではなく「はくたか」でもなく「あさま」だったからというのはあるかもしれませんが。

小さい子供連れで新幹線に乗車するときの心配といえば、おとなしくしていられるか、ということだと思います。

でも、それは心配いりません!

前述した通り、大宮-軽井沢間は42分程で着いてしまいます。

東京からでも1時間程です。

なので、おやつやトイレ、窓の外をちょっと眺めている程度であっという間に軽井沢に到着します。

そういった点でも東京方面からの新幹線利用の子連れ旅行にはおすすめの旅行先だと思います。


軽井沢!

軽井沢に到着。

ホント、あっという間だったので電車の中では特に何もしていないですw

軽井沢駅南口目の前に広大な敷地の「プリンスグランドリゾート軽井沢」があります。

今回我が家が行く、あそびの森、プリンスショッピングプラザもこの敷地内です。

車がなくても楽しめる場所にすぐ行けるのが嬉しいところです。


あそびの森まで歩いてみた

地図上だとそれほど遠くは見えないものの、駅から歩いてみると意外と距離はありました。

なので、ベビーカーを持ち運ぶような体力にまだ不安のある子供連れの場合は最初からシャトルバスを使ったほうがいいと思います。

ひとまず、ショッピングプラザ内を突っ切るように歩いていきます。

途中、子供たちお目当てのレゴストアもありました。

ここはまた後で…

ショッピングプラザを抜けると一気に森!

とても清々しくて爽やか〜な光景でした。

素敵なコテージが点在しています。

ここに泊まってのんびりと軽井沢を楽しめたらどんなに良いか。

晴れた日の早朝にこの森の中をお散歩とか、妄想するだけで幸せな気分です♡

気持ちのいい森の中、我が家の人たちはみんな走りたくなるらしく、とにかくみんな私をおいてどんどん走って行ってしまいます。笑

所々にあそびの森の看板がさり気なく置かれてますw



あそびの森受付へ

あそびの森の受付は、アクティビティホールという建物内で行います。

受付の後ろの方にはスキー板等がたくさん並んでいたので冬はスキーのレンタルを行う場所なのかな、という感じ。

受付前にあるテーブルで申し込み用紙に必要事項を記入して受付します。

受付すると、リストバンドを腕につけてもらいます。


コクーンポケット

受付のすぐそばにこのネットの遊具があります。

もちろんこれを見たら通り過ぎるわけにはいきません。

期間

2023年4月29日(土・祝)〜11月23日(木・祝)

時間
平日

9:00〜17:00

土日祝

9:00〜19:00

対象

3歳以上 / 10分交代制

ネット上では、最初は歩きにくくしていたものの、子供はすぐに慣れます。

そんなに広くはないこの遊び場でもすでに楽しかったらしいです。

「お外の遊び場に行くよー」と私が声を掛けてもなかなか移動したがらず、兄妹でキャッキャと遊んでいました。


KUMONOS ネットアドベンチャー

アクティビティホールを出ると、目の前の森に大きなネット遊具が見えます。

期間

2023年4月29日(土・祝)〜11月23日(木・祝)※冬期営業日 未定

時間
平日

9:00〜17:00(日没終了)

土休日・特定日

9:00〜17:30(日没終了)

対象

3歳以上

これは楽しそうです☆

見ただけでもワクワクする遊具です。

ネットに登ってみると、少し怖かったです。

結構高さもあり、足元も不安定で。

でも、慣れれば問題ありませんでした。

子供たちは怖いといった感覚はなかったようで、すたすたとネット上を動き回っていました。

ネット上なのに、滑り台、ぶら下がり系の遊具、ターザンロープ等が設置されていました。

滑り台の横に、ソリが用意されています。

これを使って滑り台を滑るとめちゃめちゃ滑ります!!


大玉も3つあって、子供たちは足元不安定なネット上で大玉転がしw


わんぱくコート

エア遊具やドリフトを楽しめるカート、ストライダー等、子供が大好きな遊びを思いっきり楽しめます。

期間

2022年4月29日(土・祝)〜10月22日(日)は土・休日のみ営業

※GW4/29〜5/7、夏休み7/15〜8/31は毎日営業

時間

9:00〜17:30

7/16〜8/31

9:00〜18:00

9月

9:00〜17:00

10月

9:00〜16:30

まず最初に目に入るのはエア遊具。

子供はこれ好きですよね!

滑り台の滑りもよく、しばらくエンドレス滑り台状態。笑

わんぱくコートの手前側にはストライダーや自転車乗り場が。

ここでも長女がストライダーを乗り回していました。笑

わんぱくコートの奥にはバッテリーで動くカート乗り場があります。

外側が5歳以上の子供が乗れるエリア、内側が4歳以下の子供が乗れるエリアと区切られていました。

内側で乗れるカートと外側で乗れるカートのスピードにはだいぶ差があり、長男(6歳)は外側をそれなりのスピードで気持ちよさそうに乗っているのに対し、長女(4歳)が乗るカートはスピードが出ない設定となっていてちょっと不不満げでした。笑

親としては大きい子と小さい子でエリアが区切られているのは安心感があっていいんですけどね。


わんぱくコートの隅っこにはボールゲームやバランスストーンなどが設置されていました。

我が家の子供たちはエア遊具やカートなどの合間に気分転換感覚で遊んでいました。

ボールゲームは見かけによらず難しいようで、長男は上手くいくまで結構真剣にゲームにチャレンジしていました。


シャトルバスでショッピングプラザへ

あそびの森でも上の写真のような、小さな飲食店はあります。

でも、せっかく軽井沢まで来たので、軽井沢っぽいものを食べたいな…という思いはありますよね。


わんぱくコートの目の前にはリゾート内を巡回するシャトルバス「ピックアップバス」のバス停があります。

ショッピングプラザまで行けばたくさんの飲食店があるので、ピックアップバスに乗ってショッピングプラザへ。

バス時間ぎりぎりまでわんぱくコート内で遊び、その目の前ですぐバスに乗れるという位置関係がとっても便利でした!


お待ちかねのレゴストアへ

我が家の子供たちはブロック遊びが大好き

ショッピングプラザ内にレゴストアがあることは事前にチェック済みだったので、時間に余裕のあるうちにお買い物へ。

アウトレット価格で普通の店舗よりも安く買える商品は多々あります。

長男は以前からレゴマリオに興味が。

レゴマリオとぼうけんのはじまり〜スターターセットは定価よりも20%オフ(くらいだったかな?)になっていたので、ここぞとばかりに購入。


長女はレゴフレンズシリーズのドーナツショップ

【LEGO】

私も実はブロック好きで。

コレは作ったら自宅入り口のドアに飾りたいな…などといろいろ妄想してしまいます。

だだ、これはアウトレット価格ではなかったので、今回は買わず。


子供たちはこの日の大きな目的を達成できて満足気でしたw


フードコートでランチタイム

ショッピングプラザ内には飲食できる場所は何箇所もあるのですが、やはり子連れだとフードコートという選択肢は大きいですよね。

すごく明るいフードコートは、11時半頃にはすでに混雑していました。

フードコート内で行列ができていたお店がココ。

軽井沢フラットフレッズ

グルメサンドイッチのお店です!

私は「軽井沢クラブハウス」というサンドイッチをチョイス。

具材はもちろんだけど、パンがすごく美味しかった♡

食べごたえのあるサンドイッチ一つだけで満腹でした。


再びあそびの森へ

お腹も満たされて気持ちよくなってきたので、もう少しショッピングプラザ内でのんびりしたい…

と思っていたのは私だけで、子供たちはすぐあそびの森へ戻りたい!と。

食べたばっかりだと気持ち悪くなるよ、と言っても完全スルーな我が子たち。苦笑

ということで、再びピックアップバスであそびの森へ戻りました。

午前中よりもお客さんは多かったものの、この日は一応平日。

混雑なく、午後も楽しんできました!


子供たちは動き回り、私はのんびりと

ご飯を食べて体力回復!な子供たちはネットアドベンチャー上で夫と鬼ごっこ。

子供の体力には、一応マラソンも走ったりしている私でも脱帽です。。。

体が軽いのでとにかく身軽にネット上をひょいひょいと動き回るんですよね。

かれこれ1時間ほど、鬼ごっこをしておりました。笑


そんな子供たちと夫を眺めつつ、私はネットの上でちょっと休憩を。

この日は薄めの長袖1枚で日陰でも快適に過ごせる陽気でした。

人も多くなく、ネットの隅っこの方で座ったり横になったりしてのんびりしていても全く問題なかったです。

森の中での休憩、めちゃくちゃ気持ち良かったです!

午前中はあまり人がいなかったカート乗り場も、午後は順番待ちもちょいちょい発生する程度賑わっていました。

長男は同年代のお友達と楽しそうにカートを並走させていていました。

男の子はやはり自分で操縦するようなものは好きですね!

なかなかその場から離れる気配がなかったので、

大人は子供を遠目で見つつコーヒータイム。

あ、一応、カートのエリアにはスタッフの方がいて、子供たちを監視してくださっています!

自然の中でのびのびと遊べるのはとてもいいですね♪


ショッピングプラザをぶらり

残りの時間はショッピングプラザでお買い物を楽しみました。

とはいえ、広〜いショッピングプラザなので、ある程度行くエリア、行くお店は絞って行きました。

  • スポーツショップ → 長男の陸上クラブ用のランニングシューズを買いたい
  • 子供服のお店 → 安く買えるなら子供服を買っておきたい
  • 本屋さん → アウトレットの本屋さんってどんなものがあるのか気になって
  • シルバニアショップ → 長女の希望で
  • お土産が買えるお店 → フルーツソースorジャムを買いたい

行ったお店はこんな感じ。

基本、子供関連のお店が中心になるんですよねw


行った中でもなかなかいいと思ったのは、本屋さん。

どうやらこの本屋さん、日本初のアウトレットブックストアらしいですw

ちょっと古めの絵本や雑誌などが定価よりもだいぶ安い値段で販売されていました。


戦隊ヒーロー好きな我が子たち。

トッキュウジャー(2014年)やニンニンジャー(2015年)が表紙の本を見つけると大興奮しておりましたw

自己啓発系の本、英語絵本、料理本などが充実していました。

多少古くても、これらのカテゴリーは需要がありそうですもんね。


軽井沢の歴史あるジャムのお店、沢屋さん。

朝食はパン派の我が家にとってはテンション上がるお店です。

たくさんの種類のジャムがずら〜っと並んでいます。


どれも美味しそうで私がなかなか決められなかったので、長男に食べてみたいのどれ?と選ばせた結果…

紅玉りんごバターのジャム。

はい、これは間違いなかったですね。

美味しすぎて買ってきてから1週間後にはもうなくなってしまいました。

残念…


¥594 (2023/07/30 14:10時点 | Amazon調べ)

ただ、オンラインでも買えるようだったので、欲しいときに買える事がわかって一安心ですw


まとめ

今回はJR東日本のサービス「どこかにビューーン!」を利用して、軽井沢へ行ってきました。

子連れ&日帰り旅行はハードスケジュールになりがちです。

でも、今回のように新幹線利用の場合は、東京方面から軽井沢は時間的にとても近く、1日目一杯遊ぶことだってできます。

もちろん、軽井沢には多くの観光スポット・遊びスポットがあるので、時間とお金に余裕があればお泊りでのんびりと行きたいところではありますね。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次