暴太郎戦隊ドンブラザーズショーの『特別公演』を観てきました!生で観るドンブラ俳優さんに大興奮するのは子供よりママの方でした♡

こんにちは、かおりんご( @go_go_kaoringo ) です。

今回は長女(4歳)と私の2人で、東京ドームシティ・シアターGロッソへ。

暴太郎戦隊ドンブラザーズショー第四弾「招く猫には何来たる?Gロッソは大波乱で大団”縁”」を観てきました。

去年の夏、第二弾のショーを家族で観に行っているのですが、そのときは「通常公演」でした。

今回観たのは「特別公演」!!

どちらかといえば子供よりも大人の方が興奮する公演だったように思います。


それでは、ネタバレあり(笑)でレポートしていきます。

また、会場へのアクセスやホワイエの様子などはこちらの記事をご覧ください。

※ちなみに、今回シアターGロッソのホワイエは一部改修中?だったのか、シアターの扉に向かって右手側は一面白い壁になっており、前回行った時にはあったカフェなどがありませんでした。。

目次

特別公演について

通常公演と特別公演

素顔の戦士サイン入りポスター

シアターGロッソの戦隊ヒーローショーの公演には以下の2つがあります。

通常公演

ヒーローたちが目の前で大迫力のアクションを繰り広げる公演。

特別公演

テレビで活躍する素顔の戦士出演の公演。

今回私たちが観たのは、テレビでドンブラザーズ変身前の姿を演じている俳優さん達が出演する「特別公演」でした。

前回観た通常公演ももちろんよいのですが、やはり特別公演は普段テレビで観ている俳優さんたちを目の前で観られるのでそれはもうとても、とても良かったです!!


チケット

ショーのチケットは、チケット・予約・販売サイトの「イープラス」から購入します。

2023年2月現在、特別公演のチケットについては以下の通りです。

スクロールできます
座席大人
(※中学生以上)
子供
(※3歳〜小学生)
備考
プレミアム席
(オリジナルグッズ付)
5,300円4,500円A列全席、B・C列のセンターブロック
一般席3,000円2,200円
真っ暗にならない席3,000円2,200円公演中も明るさが保たれる座席
座席はU列〜Z列・1番〜6番
アトラクション1回券付きチケット3,400円2,600円東京ドームシティアトラクションズの乗り物1回券付きチケット
一般席・真っ暗にならない席が対象

やはり通常公演よりも高い料金設定ですね。

でも、その分期待しちゃいますね!!


レポート

ジロウが出演見合わせ

この日、シアターGロッソへ向かう前にシアターGロッソのホームページを見るととても残念なお知らせが…

ドンドラゴクウ、ドントラボルト役/石川 雷蔵さんは 体調不調により2月25日(土)の出演を見合わせていましたが、2月26日(日)の出演も見合わせます。
演出を一部変更し、予定通りヒーローショーは実施いたします。

シアターGロッソHP

「ざ、残念すぎる…><」

でも、体調第一なので仕方ない。

そして、一部変更の演出はどんな対応になるんだろう…と気になっていました。


会場に到着

今回観たのは「開場:9時、開演:9時30分」という朝早い時間の公演でした。

そして、この日はなんの日だったかというと、ドンブラザーズのテレビ放映が最終回の日

つまり、この回を観るお客さんはリアルタイムでテレビ最終回の放送を観ることができません

この日のこの時間を選んで来ているお客さんの中には、あえてこの時間を選んできているような方もいるようでした。

(※周りから聞こえてくる雑談より)


施設内工事中?

記事冒頭にも触れている通り、シアターGロッソのホワイエ、シアターの扉に向かって右側のエリアには以前はカフェやガチャガチャなどがあって開演前はとても賑わっていましたが、一面白い壁になっていました。

工事中でしょうか?

少々寂しい感じはしましたが、それでもネームキーホルダーの販売やボディペイントのお店はちゃんとありましたw


会場内へ

会場内へ入る時、1人1枚の小さな赤い折り紙を手渡されました。

これが今回の公演内ではとても重要なアイテムになるんですw


座席

シアターGロッソ_座席案内

今回私たちが座った席はステージに向かって左のエリア、M列4番・5番でした。

前回は真ん中のブロックのN列でした。

その時、K列とL列の間の通路を出演者が通りとてもよかったので、チケット購入時に空いている席の中でもK-L間の通路に近い場所にしようと思い、今回の場所を選びました。


開演前

開演前のワクワク感はやっぱりいいですよね♪

長女も落ち着きがなく、「まだかな〜まだかな〜♪」と座席を立ったり座ったり。笑

会場内を見渡してみてもみんなそんな雰囲気でした。

家族連れが多いのはもちろんなのですが、若い女性グループ、男性グループ、年配のお一人様など、意外と幅広い客層なのもなんだかイイですよね。

開演

開演早々に会場入口で手渡された折り紙の出番が!

オニシスター(※ニセモノ)が会場のお客さんにネコの形を折るように指示。

今回の公演名に「招く猫には〜」と「猫」の文字が確かに入っていました。

おそらくこの折り紙の猫がポイントになりそうだと想定できますね。


ドンブラ俳優さん達が登場

そして待ちに待っていたこの瞬間。

いつもテレビで観ているドンブラ俳優さんたちが目の前に登場しました!!

もう、目の保養ですw

男性陣はみんなかっこいいし、こはくちゃん(オニシスター)は可愛いし♡

気づけば子供よりも前のめりになって観ていました。笑

素顔の戦士が登場するシーンは公演中のほんの一部なのかな〜と思っていましたが、意外とガッツリ演技されるんですね。

かなり見応えがありました。


折り紙が活躍

お話では、ドンブラザーズ6人に加えて、ソノイ、ソノニ、ソノザ、そしてソノシゴロク(※略すなー笑)も登場し、ステージ上はとても賑やかだけどハラハラする展開に。

あ、ちょっとだけだったけれどゼンカイザーブラックも登場していましたね♪

会場のお客さんが最初に作った折り紙の猫が悪いものを呼び寄せてしまい、ドンブラザーズがピンチに。

でも、その折り紙の猫はちょっと形を変えればドンブラザーズに力を与える形(桃)に変化することに気づき…

そんなこんなでドンブラザーズはピンチから逃れることができたのです。笑


華麗なアクション

そしてやはりシアターGロッソのショーの見どころは華麗なアクションシーンだと思います。

高所からの飛び降りやワイヤーアクション、客席通路上での激しいアクションは子供はもちろん大人も釘付けになります。

私たちが座った席のすぐ目の前の通路でも激しい戦いのシーンが行われていました。

役者さんが激しく動くと、その風を切る音や風を直接感じられて迫力満点でした。

小さいお子さんの中にはこれだけ近距離での激しい戦いにはちょっとビックリしてしまう子もいるかもしれませんね。


気になっていたジロウのシーンは?

今回残念ながらジロウ役の石川雷蔵さんはお休みでした。

となると、本来と違う演出になる部分はどんな感じだろう…と思っていました。

なんとなく想定はしていましたが、他の5人が変身前の姿で演じている場面ではジロウだけ変身体だったりしました。

やはり若干の違和感はありますねw

でも、うちの子も含めて子供達にとってはそこはあまり気にならないところなのかなという印象ではありました。

そして公演中2回程、

「あれ、ジロウは?…あぁ、そうだったな。笑」

みたいなフリがあって、ジロウがいないことに触れて笑いを誘っていたのも良かったですw


ドンブラザーズ5人の舞台挨拶

ショーが終わると再びドンブラザーズ俳優さん5人がステージへ登場し、1人づつ挨拶がありました。

役ではなく、素の状態で喋っているシーンを観るのはやはり新鮮ですね♪

舞台挨拶で1番印象に残っているのは、雉野つよし役の鈴木浩文さんと鬼頭はるか役の志田こはくちゃんが終始会場に手を振っていたことです。

特に自分が喋っていない時は、会場にいるお客さん一人一人に手を振ってくれているのかな!?と思うくらい丁寧な対応で、目に留まるお客さんには話しかけたりもされていました。

舞台挨拶自体は10分程度でしたが、この10分で5人の俳優さんのステキな人柄が伝わってきてよりファンになりました!


まとめ

今回はずっと観たかった素顔の戦士出演の「特別公演」を観ることができてとっても嬉しかったです。

あのオープニングのドンブラダンスを俳優さんたちが生で踊っている姿を観られたのも感動もんでしたw

開演〜舞台挨拶終了まで45分程でしたが、かなり満足度の高い公演でした。

なので、公演を観終わり、帰宅後に録画してあったドンブラザーズの最終回も観終わると一気にドンブラロスが…笑

でも、5月には「ドンブラザーズVSゼンカイジャー」が上映されることも発表され、また新たな楽しみが一つできました!

我が家の子供たちは前作のゼンカイジャーがリアルタイムで観る戦隊デビューだったので、ぜひ一緒に観に行きたいと思います。

それに、次はまた新たにキングオージャーが始まりますね。

こちらにも期待☆

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次